'ひとりごと 혼잣말'에 해당되는 글 14건

  1. 2013.04.11 お腹の子 배속의 아이
  2. 2012.11.28 もう年末・・・
  3. 2012.07.09 波が来た 파도가 왔다 (1)
  4. 2012.06.02 最近の独り言 요즘 생각 (2)
  5. 2012.03.24 一皮むけた? 
  6. 2012.02.19 追憶
  7. 2012.01.24 2012 謹賀新年
  8. 2011.05.30 死  죽음
  9. 2011.04.04 슬픔의 해방 悲しみの解放  (1)
  10. 2011.01.23 동종요법 특강 ホメオパシーセミナー in Hongseong

ただいまお腹の中に赤ちゃんがいます。

’ハル’といいます。

性別はまだ知りません。現在28週。

よく動き、すくすく大きくなっている感じ。

妊娠してからすごい幸せです。きれいになったとよく言われます。笑

上の二人の妊娠中よりもからだの調子もよく、食欲もよく、心も安定しています。

夜トイレに起きないのはやっぱりいいですね~。サラのときはお灸で鍛えましたが、今回はなぜだ?

レメディーが効いているのかも。あとはヨガの効果もありかな。

 

初期のころはレメディーをしっかり飲んでいませんでしたが、最近はちゃんと飲んでます。

貧血はイヤですからね。

 

現在常用しているものをメモします。

 

朝 TS01、サポートJ,Hiz,K-t をコンビにしたアルコールを一杯の水に2,3滴

  バーバリスMT 野菜ジュースに 3,4滴たらして飲用

昼 スパジリックgedoku 水やお茶に3,4滴

 

夜は今現在気になっている症状のレメディーを飲んで寝てます。

最近はStaph.を飲んでます。

歯の問題で。

昼間あまりにも変なもの(化学調味料)を食べたなと思ったらNux-v.やCarb-v.

こないだは久しぶりに市販のラーメンを少し食べたら具合悪くて困りました。ちょうどMonosodium(グルタミン酸ナトリウム)のレメディーがあったので飲んでみたら上から下からガスがポンポン。反応してました。汗 もう当分市販のラーメンは食べたくありません。

 

지금 배 속에 아이가 있는데 태명은'하루'

성별은 모르고요, 28주입니다.

잘 움직이고 잘 크고 있는 것 같아요.

임산 하고 나서 아주 행복하네요. 예뻐졌다는 소리는 자주 듣네요.ㅋㅋ

위 둘보다 몸도 마음도 안정적인 느낌이 듭니다.

밤에 화장실 때문에 안 일어나니 정말 편합니다.

둘째 때는 뜸 때문에 밤 화장실을 안 갔었는데 이번에는 뭐지? 리메디 덕분인가? 아니면 요가 덕분인가???

초기에는 레메디도 그렇고 그렇게 음식도 신경을 안 썼었지만 요새는 잘 하고 있죠

빈혈예방 해야죠..ㅎㅎ

 

현재 상용하고 있는 것을 메모 합니다.

아침: 혈액미네랄 레메디, 신장, 간, 비장 보호제을 알코올에다 혼합 시켜서 그액을 물한자에 2,3방울

      Berberis(산장에 좋은 것)팅크 야채과일쥬스(해독쥬스)에 3,4방울

낮: 해독 미네랄(간,신장 보호)액 물이나 차에 3,4방울

 

밤은 지금 내 상태에 필요한 레메디를 .

요새는 Staph.나 Nux-v.를 자주 먹네요.

낮에 주로 외식하는데 너~~무 조미료가 많이 들어갔다 싶을 때는 Nux-v.나 Carb-v.

얼마전에 어쩌다 분식점에서 라면을 먹었는데 너~~~무 몸이 안좋아서 혼 났네요.

그래서 마침 화학조미료 레메디(Monosodium;그르타민산나트륨)를 먹었더니 위, 아래서 가스가 펑펑!!!! 자아아아알 반응을 하더라고요. 당분간 라면은 먹기 싫어요!!!

 

 

Posted by kisei

久しぶりにブログを見る。

自分を表現するところが多くなったせいか、あまりここにつぶやかなくても良くなったようだ。

ふとカレンダーを見るともうすぐ12月。

年末だ。

 

近況はと。

ヨガ、ホメオパシーの勉強、勉強会運営、レメディー注文・・・・・

時には相談の電話で明け暮れ。

時には眠りに襲われひたすら寝たり。

時にはひたすら山歩きをしたり。

ヨガを通して知り合った友達と毎日のように井戸端会議をし。

夫いわく「縮こまっていた羽をやっと伸ばした感じだね。」

この羽でパタパタと飛んで行っちゃおうかなどうしようかなと悩んでいたところたっだけれど、もうちょうっと羽を整えてから行くことにしようと思っている。来年は整えつつ、休みつつ行こうかな。ちょっと早いけど来年の抱負になってしまった。

 

오래간만에 블로그에 들어왔다.

자른 곳에서 자기를 표현하는 기회가 많아져서 그런지 그지 여기에 안들어오게 된 것 같아.

이제 12월에 들어가려고 하고 있다.

연말이다.

 

요새는...

요가, 동종요법 공부, 공부모임하러 돌아다니고, 레메디 주문하고....

때로는 상담 전화때문에 계속 전화기를 들을 때도 있고,

때로는 잠만 꿀꿀 자고,

때로는 산을 돌아다니고,

요가 친구들이랑 수다도 하고,

남편 말하기에 ' 겨우 펼쳐진 날개...'란다.

겨우 펼치고 이제 훨훨 날아가볼까 했지만 아직 그때가 아니라는 느낌이 든다.

내년은 좀 날개를 다둠은 해로 해볼까, 쉬는 해로 할까 하고 있다. 

 

Posted by kisei

波が来た。

私の心を揺らす波が来た。最近特に悩みもなく、悩みがないのが悩みかなあくらいの感じで暮らしていたのだが。

波が来たのがうれしくて、どかっと座ってそれを受け取ってみた。

揺れてる心の奥にある私の心を見た。

小さく縮こまって震えている私。

相手に裏切りものだと指差されのが怖くて言いたいことがいない私。

でも、相手がどう思うと私の欲求を大切にしたいと思った。

相手が気分を害するかもしれない。しかしそれは私がくよくよ悩む問題ではないということ。

相手がもし私の存在が邪魔だったり、気に食わなくてもそれは相手の問題であるということ。

相手のこころの何かと私の言葉が共鳴するから揺り動かされ、気分を害するのだから。

私が悩むことではないのだ。

だから私はこのままでいい。怖がる必要はない。中心は私自身なのだ。

 

怖がっている自分を見つけて、その自分を抱きしめる。

’人に否定されると苦しいよね、怖いよね’って。

怖がっている自分を自覚し、受け止める。この作業をしたらすっと楽になった。

 

ありがとう。ありがとう。愛しているよ。愛しているよ。ぎゅっと抱きしめる。

自分をぎゅっと。 幸せだね。

 

去年の暮れにタロットカードをした。

女神のタロットだったのだが、なぜだか女神様がいっぱいでた。(何枚も出る人は珍しいらしい)

そのなかで記憶に残っているのは二匹の犬(馬だったかな、忘れた)を操っている女神。

キーポイントは2匹、二つ。

 

偶然にも2箇所の学校でホメオパシーを学んでいる。

同時に2つを操るわたしがいるのだ。不思議だなあ。

みんな偶然のようで、偶然ではないのだよ。起こるべきして起こり、出会うべきしてであるのだなあ。

 

파도가 왔다.

날 흔들리는 파도. 요새 특별이 고민이 없고 생각없이 편안하게 지내다가 말이야.

날 흔들리는 파도가 왔지만 너무 반가운 것 있죠.ㅋㅋ

몰려 오는 파도을 맞으보고 앉아 있는 나를 보았다.

그리고 흔들리는 마음 속 깊이에 있는 내 마음도 보았다.

그것은 자그맞게 떨리고 있는 나.

상대방이 날 배신자라고 할까봐 무서워서 할 말을 못하고 있는 나.

그런데 상대가 어떻게 생각하든 나의 욕구에 충실하고 싶다고 생각했다.

상대가 기분 나빠하는 것에 고민할 필요는 없다.

상대가 날 싫어하거나 마음에 안들어도 그 마음까지 신경쓸 필요는 없고 그것을 그사람의 문제라는 것. 기분 나쁘다고 느끼는 것은 상대방의 마음 속 뭔가하고 나의 행동이나 말이 공명이 되어 일어나는 것이기 때문이다.

그러니까 내가 그것까지 걱정할 필요는 없다.

나는 이대로 있어도 되고 두려워 할 필요는 없다.

 

두려워하는 나를 바라보고 나를 안아준다.

'남에 눈이 무섭지? 어렵지?'하면서 ...な

무서워하는 나를 자각하고 받아주는 작업을 했더니 기분이 많이 나아졌다.

 

고마워,고마워, 사랑해,사랑해 하면서 나를 안아준다.

날 꽉!!!  행복하다..

 

어려움이 있을 땐 배움이 있는 것이고 날 성장시키는 것이다.

우연한 것은 없고 다 필요해서 오는 것이다.

 

고맙네 고마워~~

 

 

 

 

 

Posted by kisei

結婚し、子育てに集中した日々も過ぎ、自分のやりたいことをはじめて少しずつ形が出来始めている。

ホメオパシーの学校にも入り勉強もしつつ、ほかの人にもそれを共有すべく勉強会も開き・・・

ヨガで体と心を開放し。

 

最近感じること。子育てに集中していた5,6年間自分のためにお金と時間を費やすことを忘れていたように思う。このごろその忘れていたものを捜し求めている自分に気付く。

かわいい服着て、お気に入りのアクセサリーをつけて、ひとりでお出かけ。

一見当たり前のようなことだが、実は子育て中のお母さんにとっては特別で貴重なことなのだ。

自分のためにお金と時間を使う。当たり前が当たり前でなく貴重だと感じること。

それは子育てに集中していた5,6年という期間がなかったら感じることが出来なかっただろう。

一人で電車の乗り、一人でセミナーを聞き、一人でご飯をたべ、一人で・・・

 

私は私であり、私自身なのだが、日常生活にもまれその私が何者であるか忘れてしまうときがあるのだと思う。

母であり、子であり、妻であり、教師であり、学生であり、女であり。

昔に戻りたいというのではない、今ある自分を認め、自分の中にあるわだかまりを開放していきたいなと思う。

 

ヨガを始めて、足が地に着き始めたのを感じる。エネルギーが上からだんだん下へと移動中。

肉体とともにエネルギーの循環を良くしてくれるヨガがとっても気に入っている。

肉体も一緒に行くから足が地につけるのかな?とも思ったり。

喉とハートの部分のつっかえが取れたのか、思っていることを正直に言えるようになった気がする。

そして腹を感じるようになった。腸運動をたまにしているのだが、腸を感じる.

お腹を意識してすごしている。

腹の筋肉が弱いし、股関節も硬い私。お腹から下を鍛えることで、もっと地に足が着くのでは?と期待。 どんな大きな嵐が来ようともずっしりとたっている木のようになりたいなあ~。

 

 

결혼을 하고 육아에 집중한 시기도 지나고 자기가 하고 싶은 것을 시작하고 조금씩 모양이 나오기 시작하고 있다.

동종요법 학교도 입학고 공부도 하면서 또 다른 사람들한데 공부한 내용을 나워주면서・・・

요가에서는 몸과 마음을 해방하고

 

요즘 느끼는 것. 육아에 집중을 하고 있던 5,6년은 나를 위해서 돈과 시간을 소비하는 것을 잊어버렸던 것 같았다. 요새는 그 잊어버린 것을 찾아다니는 나를 본다.

이쁜 옷을 입고 좋아하는 귀거리를 하고 혼자서 나들이.

당연한 일처럼 보이지만 실은 육아를 하는 엄마들에게는 특별하고 소중한 일이다.

자기를 위해 돈과 시간을 사용하는 것. 당연한 것이 당연하지 않고 소중하다고 느끼는 것.

그것은 육아에 집중했던 5,6년이라는 새월에 없었으면 느낄 수 없었을 것이다.

혼자서 전철타고 혼자서세미나 가고, 혼자서 밥 먹고, 혼자서・・・

 

나는 나이고, 나 자신인데, 일상생활에 묻혀서 내가 누구인지 잊어버릴 때가 있는 것 같다.

엄마이자, 자식이고, 아내이고, 교사이고, 학생이고 여자이고, 사람이고,,,,,

옛날에 돌아가고 싶은 것은 아니고 지금 있는 그대로의 나를 인정하고 자기속에 있는 꼬인 실을 풀어나가고 싶다는 생각. 오래된 서랍을 해방 시키고 싶다는 생각.

 

요가를 시작하면서 발이 땅에 닿기 시작한 것을 많이 느낀다.

에너지가 위에서 아래에 조금씩 이동하고 있다.

육체과 함께 에너지의 순환을 좋게 해주는 요가가 마음에 든다.

육체도 같이 가는 것이어서 발이 땅에 닿을 수 있는 걸까? 생각도 한다.

목과 가슴 부분의 막힌 부분이 풀어져서 그런가 말하는 것이 예전보다 어렵지 않게 되었다.

그리고 배를 느끼게 되었다.  장운동을 가끔하는데 장을 느낀다.

배를 의식하면서 지내고 있다.

난 배 힘이 약하고 거관절도 딱딱하다. 배에서 아래를 단련시키면서 더 발이 땅에 닿지 않을까라는 기대를 하고 있다. 어떤 큰 폭풍이 와도 너머지지 않고 힘 있게 서있는 나무처럼 되고 싶다~~!!

 

 

Posted by kisei

ヨガは自分のためにしている。
自分が何者かを知るために。
自分のどこが滞っているのかを知るために。
もっと私を解放したい。
私の魂が欲することをしたい。

ヨガをしていると時々起こること。
自分の力ではどうすることも出来ない、調節できない感情が沸き起こり破裂する。
それはある程度体の準備が必要で、エネルギーが高まったときに起こるようだ。
まだ、どの姿勢をするとどこにエネルギーが集まり流れていくのかを自覚は出来ていないが、感じようと努力している。

2012.3.22木曜日。いつもより体がかるい。太陽礼拝をしている途中から何かが回り始めた感じ。
この日は50回太陽礼拝をして、汗だく。それからのヨガの姿勢は深くしっかりと出来る。
コブラの姿勢。いつもより腕が痛くなく、絶えるところまで耐えてみようと意気込む。
腰が痛み、腰から胸、頭のほうにらせん状に何かが回る。
視界がぼやけ、叫びとともに涙が流れる。
今ある感情ではなく私の体が、魂が叫んでいる感じなのだろうか。
とにかく、ヨガの先生からは ’おめでとう!’と激励の言葉をいただく。

わけもなく涙か流れるときもあり、わけなく怒りたい時もあり、わけなく叫びたいときもあり、
わけなく笑いたいときがあり、わけなくおどりたくなるときがある。
それがヨガを続けると起こることらしい。
浄化の過程とでも呼べばいいのかな。

ちょうど去年の今頃、悲しみがこみ上げわけなくいつもないていたっけなあ。
時間もらせん状に進むと誰かが言っていた。
今と去年の今は同じ線で結ぶことが出来るとか。
来年の今頃はどうなっているかな。楽しみだ。

Posted by kisei

30も半ばになった私。
それなりに思い出の場所というのもたくさんあるのだなと感じた。

先週、二泊三日で東京に行ってきた。一人で。
東京には4年ほど暮らした。一人で東京を歩くのはかれこれ8年ぶりなのだろうか・・・
気が付くと、10年前に暮していたアパートの近くまで行ったり、通院していた病院の近くにいったり、昔歩いた道だったり、電車だったり。
いつも行っていたレストランは違うお店に変わったり、新しい駅ができていたりしていたけれど私の記憶の中には残っている。

今回乗った飛行機で見た韓国映画 ”サニー”も今の自分から高校時代の自分を思い出し、昔の友達と再会する中で自分を生きることを忘れていた主人公がそれに気づくという内容。
その映画を見たせいか、余計に歩きながら思い出探しをしていたのかもしれない。

楽しかったことも、苦しかったことも、嬉しかったことも、悲しかったことも思い出になってしまえばすべてが私のものであり、今の私を作っているのだな・・・
あのときの自分を慰めて、あのときの自分励まされているような。

妻であり、母であり、教師であり、ただのおばさんであったり・・
東京の雑踏の中で何のカテゴリーにもはまらない自分を垣間見た3日間だった。

日本から帰ってきた次の日、高校の恩師が天に召されたという知らせを受ける。
音楽の先生だった。少女みたいな心の持ち主だった。

先生が死んだらこの歌を歌ってねといっていた歌。
「おおぞらのこころ」を歌ってみた。
なんだか高校時代に戻った気分。ありがとう、先生。


おおぞらのこころ
           八木重吉
わたしよ わたしよ
白鳥となり
らんらんとすきとおって
おおぞらをかけり
おおぞらの
うるわしい
こころに流れよう




Posted by kisei

明けましておめでとうございます。
ブログの更新が滞っていました。 
昨年の夏、日本にいったときはタイヒーリングを学び。
子供とは長野の蓼科高原でポーニーキャンプに参加。生まれてはじめての乗馬を体験した。

韓国に戻ってきてからヨガに通いつつ、ヨガのお友達と時間をすごすことが多くなってきた。コンピュータは最小限するようになり肩こりもだいぶよくなってきた。

10月から月に一度、出張でホメオパシー勉強会を別の地域でしはじめた。
12月に入ってから1月の旧正月の前まで美術の先生のアトリエで水彩画の集中講義を受ける。

絵を描きながら感じたこと・・・
ホメオパシーのレメディーを選ぶ過程に似ている。
絵を描こうとする対象はすべてのことをそのまま表現している。
それを私がどれだけピックアップして一枚の紙に正確に書き写のかが重要。
症状もいろんなことを表現していて、それをしっかり観察しキャッチすることでそれにぴったりのレメディー像を描き出すことができる。
あるホメオパシーの先生が「ホメオパシーはアートだ」といっていたが、なんとなくわかるような気がする。

2012年はどんな年になるだろうか。
やりたいことはたくさんあるけれど、欲張らずやることを少し整理していったほうがよいなとこのごろ思う。
今年はホメオパシーとヨガ。
がんばりすぎずゆっくりといきましょう!

새해 복 많이 받으세요!
오래간만에  블로그를 씁니다.
2011년 하반기는 컴퓨터 앞에 앉아서 노는 일이 많이 없었습니다.
그만큼 다른 할 일이 많아 졌다는 듯이고 좋은 현상이 아닐까 생각도 합니다.

요새 신경 쓸 일이 많아져서 그러는 것인지, 아무생각이 없어저서 그러는 것인지, 까먹는 일이 많아  나름 할 일을 정리를 해야 할 것 같다는 생각입니다.
여러가지 하다가 하나도 제대로 못하게 되면 안됩니다.
내 몸은 하나고 시간도 한계가 있습니다.
그래서 일단 동종요법과 요가중심으로 생활을 정리를 할까 합니다.
천천히 너무 열심히 살지 말자...


Posted by kisei

요가 수련을 하다가 느낀 것.
'이완하는 시간에 무뚝 떠 올랐다.
'죽을 때는 빛 속에 사라아지는 것인가?'
그것이 느껴 지느까 죽음에대한 느낌이 바뀐것 같다.
죽음은 어두움 속에 들어가는 공포가 아니고  빛 속에 들어가서 우주과 일체가 되는 기쁨인가...
지그을 중분히 느끼면서 산다. 이 순간을 감사하고, 만족한다.
요가를 하면서 마음이 조금씩 부드러워지고 느긋해지는 것을 느낀다.
행복한 시간이다.


ヨガの屍のポーズに感じたこと。
「死ぬ時って光のなかに消えてく感じなのかな。」
ふとそれを感じたら死へ感覚が変わったような気がする。
暗闇の中に入るような恐怖ではなく、光のなかに入って宇宙と一体化する喜びみたいな感じ・・・
今を十分に感じ今を生きる。この今に感謝し、満足する。
ヨガをしながら心が少しずつおおらかに柔らかくなっていくのを感じる。
幸せな時間だ。

Posted by kisei
TAG 요가

3월초부터 요가를 일주일에 4번 다니기 시작했다.
올해 목표는 구준히 요가를 하는 것인데 이제까지는 잘 하고 있다.
요가를 시작하면서 몸도 좋아졌지만 이제 감정에도 증상이 나타나기 시작했다.
3월은 요가뿐만 아니라 밖에서 오는 영향도 그것에 더붙어서 나의 감정을 흔들었다.

동종요법이나 비폭력대화를 배우면서 감정을 인정하고 받아드리는 것을 배워왔지만 요가도 역시 나의 일어나는 모든 것을 인정하고 내가 나를 인정하는 것을 강조하는 것 같다.

요가를 함으로 인해 나의 몸에서 나타나기 시작한 것은 목주변의 느낌였다.
목과 가슴에 뭔가 큰 덩어리를 느꼈다. 그것은 일본의 지진이 일어나면서 슬픔이 폭발하면서 나타난 것 같은데 요가와 지진의 충격 둘다 나한테 영향을 주고 있다는 것을 느끼고 있었다.
바로 내속의 있는 슬픔을 해방 시키려고 모든 것이 일어나고 있다는 것이다.

목은 슬픔의 감정이 많아지면 증상으로 나타나는 부분이다.
즉 슬픔이 많이 있고 참는 사람들은 목에 관한 증상이 일으키기 쉬운 것이다.

나에게 슬픔이 많이 싸여 있었고 그것을 해방할 때가 왔다.
요가를 계속 하면서 목의 덩어리가 조금씩 사라지고 지난 금요일에는 요가시간에 이완하면서 울음이 참을 수 정도가 되고 그 자리에서 폭발했다. 참을 수없어서 절로 나온 것에 너무 놀랐고 그 후에 이것이 요가의 수련이고 나의 슬픔의 해방하는 길이구나라고 느꼈다.
지금... 아주 기분이 좋다.
내가 또 한단계 성장을 한 것 같아서 부듯하다.

요가를 하면서 좋은 것을 많이 얻고 있는데 하나 마음에 들은것은...
아치형의 자세는 모든 차크라에 적용을 한다고 한다.
그런데 아치형은 무지개 같다.
동종요법에서는 모든 차크라에 적용하는 레메디는......무지개!!!!!
공통점을 찾아 너무나 기쁘고 신기하다!

모든 것은 준비 되어 있고 모든 것은 나에게 고름이 된다.
그래서 모든 것이 감사한다!!!!

3月の初めからヨガを週に4回通いだした。
この一ヶ月間、悲しみの開放をしたようだ。
ヨガを始めてから体の調子も良くなったが悲しみが襲いかかってきた。
ヨガをしているのもあっただろうが、3月11日の地震の衝撃もかなりの影響を与えた。
地震による大きな悲しみが私を揺り動かし、ヨガをする中で喉の辺に大きな塊を感じ始めた。
喉のチャクラが開き、悲しみが解放されているのだと感じていた。
喉の症状は悲しみと繋がっているのだと実感じた。

ヨガをする中で徐々にその塊はなくなっていった。
そんな中、先週の金曜日。
ヨガの最後のリラックスする時間に悲しみがこみ上げ、泣きはじめた。
我慢出来ない、自分にはどうすることも出来ないエネルギーを感じた。
正直自分でもビックリした。そして不思議な感覚になんだか嬉しかった。

ホメオパシーを学ぶ中で感情を流すこと、自分の感情を認め、受け止めることを学んできたが、ヨガも同じことを言っている。
自分の中で起きているすべてのことを認めること。
それができはじめると今度は人の感情もそのままを認められるようになるような気がする。

ヨガをする中で素敵な発見はたくさんあるのだがひとつ気づいたこと。
ブリッジの姿勢は全チャクラに適応するそうだ。
すべてのチャクラに適応するものは虹でもある。虹のレメディーはすべてのチャクラに影響を及ぼす。ブリッジもはアーチ型、つまり虹の形をしている!!!!
素敵な発見にうきうき。

最近感じる。全てのことが準備され、すべてのことが私の肥やしになっていることを。
だからすべてのことがありがたい。感謝感謝。

Posted by kisei

1월18일
 일본에 있는 "하네만 아카데미'의 교장선생님이신 나가마쯔 마사히로선생님이 홍성여성농업인센터에서  특강을 해주셨다. 참가자 약 30명였다.
 내용은 동종요법의 역사, 동종요법의 의미, 증상이란 무엇인가에 대해 간단하게 말씀을 해주셨다.
그런데 통역은 제가 해서 서투른 한국어 때문에 제대로 전달이 되었는지 걱정이다.
 아무튼 일반인 대상으로 이런 강의가 열린 것을 기쁘게 생각을 하고, 앞으로 늘어날 것을 바라고 있다.

이번에 선생님이 오셔서 같이 다니고 선생님이 하시는 말씀을 들어면서 여러 생각을 했다.
병을 생각을 하다가 결국은 사람을 생각하게 되고 삶의 질을 생각을 하는 것 같다.
사람은 누구나 더욱 더 잘 살려고 생각을 하겠지만 그 '잘'의 뜻은 모두 다르다.
어떤식으로 '잘' 살아갈 것인지....
나는 내가 이 세상에 태어난 먹적을 알고 그 먹적을 이루기 의해 살아가고 싶다.
내 마음속 깊이 있는 내 진실의 욕구가 무엇인지...정말 내가 좋아하는 것은 무엇인지...
그 진실의 욕구를 재우게되면서 내 삶의 가치도 높아지고 속에서 빛나게 되지 않을까..

내가 홍동에 와서  고등학교 때까지 가졌던 시골생활의 꿈이 꿈이 아니고 가까이에 있다는 것을 느꼈다. 그리고 내 인생을 어떻게 살아갈까 고민하고 있을 때 간디의 대한 책을 읽었다.
그때 이런 생각이 갑자기 떠 올랐다.
"나는 자연과 같이 살고 싶다고 하고 있는데 그 자연이라는 것은 바로 내가 아닌가... 내 몸 차제가 자연이고 우주잖아!!! 그럼 내 몸을 잘 알고 챙겨야겠다."
이렇게 생각이 들고 나서 건강에 대한 고민이 많아지고 여러 건강법을 실천해가면서 살아 온것 같다. 이제 사람, 우주에 대한 공부는 시작 단계이긴 하지만 너무 기대가 되고 설렌다.
이번 선생님이 방문하시고 내가 왜 이렇게까지 열심히 하고 있는지를 한번 생각봤다..

1月18日
日本にある「ハーンマンアカデミー」の校長先生である永松先生が来て、ホンソン女性農業人センターで講義をしてくださった。参加者は30名ほど。
内容はホメオパシーの歴史、意味、症状とは、について簡単にお話してくださった。
でもせっかくの機会なので私のへたな韓国語でしっかり内容が伝わったかは・・・・
まあ、それでもこのような講義が出来たことに感謝して、これからもこういう機会が増えていけばいいなあと思っている。

今回永松先生がきて一緒に過ごし話を横で聞きながらいろんなことを考えた。
病についてのことを考え出したら結局はひとについて考えねばならず、人生の質について考えなければならないなあと思った。人は誰でもよりよく行きたいと感じている。でもその「よりよく」の意味はみんな違う。どのように「よりよく」生きるのか・・・・
私がこの世に生まれた目的を知り、その目的を果たすために生きたい。
私の心の奥底での私の求めているものは何なのか。真に私がしたいこととは・・・
その真の私の欲求が満たされるのであれば私の人生の質も高くなり内から光が発せられるのではないだろうか。

私がここプルム学校に勤めはじめてから、高校まで持っていた自給自足の夢が夢ではなく近くにあるのだと感じるようになった。そして、私の人生をどう生きようか悩んでいた時期にガンジーの自伝を読んだ。そのときふと思ったのだ。
「私は自然と共に生きたいと思っているがその自然とは私ではないか。私の体自体が自然であり、宇宙だなあ。だったら自分の体についてもっと知り、この私とよりよく生きていくことが自然と共に生きることにつながるのでは。」
その後、もともと健康には興味があったがそれがさらに加速し、いろいろな療法を取り入れ実践しつつ暮らしている。
ホメオパシーはそのひとつに過ぎないが、かなり多くのことを私に気付かせ教えてくれていると感じている。
今回の永松先生の訪問を機にわたしがなぜホメオパシーに惹かれいているのかを考えるよい機会になったなあと思った。
Posted by kisei