波が来た。

私の心を揺らす波が来た。最近特に悩みもなく、悩みがないのが悩みかなあくらいの感じで暮らしていたのだが。

波が来たのがうれしくて、どかっと座ってそれを受け取ってみた。

揺れてる心の奥にある私の心を見た。

小さく縮こまって震えている私。

相手に裏切りものだと指差されのが怖くて言いたいことがいない私。

でも、相手がどう思うと私の欲求を大切にしたいと思った。

相手が気分を害するかもしれない。しかしそれは私がくよくよ悩む問題ではないということ。

相手がもし私の存在が邪魔だったり、気に食わなくてもそれは相手の問題であるということ。

相手のこころの何かと私の言葉が共鳴するから揺り動かされ、気分を害するのだから。

私が悩むことではないのだ。

だから私はこのままでいい。怖がる必要はない。中心は私自身なのだ。

 

怖がっている自分を見つけて、その自分を抱きしめる。

’人に否定されると苦しいよね、怖いよね’って。

怖がっている自分を自覚し、受け止める。この作業をしたらすっと楽になった。

 

ありがとう。ありがとう。愛しているよ。愛しているよ。ぎゅっと抱きしめる。

自分をぎゅっと。 幸せだね。

 

去年の暮れにタロットカードをした。

女神のタロットだったのだが、なぜだか女神様がいっぱいでた。(何枚も出る人は珍しいらしい)

そのなかで記憶に残っているのは二匹の犬(馬だったかな、忘れた)を操っている女神。

キーポイントは2匹、二つ。

 

偶然にも2箇所の学校でホメオパシーを学んでいる。

同時に2つを操るわたしがいるのだ。不思議だなあ。

みんな偶然のようで、偶然ではないのだよ。起こるべきして起こり、出会うべきしてであるのだなあ。

 

파도가 왔다.

날 흔들리는 파도. 요새 특별이 고민이 없고 생각없이 편안하게 지내다가 말이야.

날 흔들리는 파도가 왔지만 너무 반가운 것 있죠.ㅋㅋ

몰려 오는 파도을 맞으보고 앉아 있는 나를 보았다.

그리고 흔들리는 마음 속 깊이에 있는 내 마음도 보았다.

그것은 자그맞게 떨리고 있는 나.

상대방이 날 배신자라고 할까봐 무서워서 할 말을 못하고 있는 나.

그런데 상대가 어떻게 생각하든 나의 욕구에 충실하고 싶다고 생각했다.

상대가 기분 나빠하는 것에 고민할 필요는 없다.

상대가 날 싫어하거나 마음에 안들어도 그 마음까지 신경쓸 필요는 없고 그것을 그사람의 문제라는 것. 기분 나쁘다고 느끼는 것은 상대방의 마음 속 뭔가하고 나의 행동이나 말이 공명이 되어 일어나는 것이기 때문이다.

그러니까 내가 그것까지 걱정할 필요는 없다.

나는 이대로 있어도 되고 두려워 할 필요는 없다.

 

두려워하는 나를 바라보고 나를 안아준다.

'남에 눈이 무섭지? 어렵지?'하면서 ...な

무서워하는 나를 자각하고 받아주는 작업을 했더니 기분이 많이 나아졌다.

 

고마워,고마워, 사랑해,사랑해 하면서 나를 안아준다.

날 꽉!!!  행복하다..

 

어려움이 있을 땐 배움이 있는 것이고 날 성장시키는 것이다.

우연한 것은 없고 다 필요해서 오는 것이다.

 

고맙네 고마워~~

 

 

 

 

 

Posted by kisei


티스토리 툴바